Perl関数の一覧

広告

Perlの組み込み関数をアルファベット順に並べた索引です。

※関数のリファレンスは「Perl関数のリファレンス」参照。

a
abs数値の絶対値を返す
c
chomp文字列の末尾の改行文字を削除する
chop文字列の末尾の文字を削除する
closeファイルを閉じる
cosコサイン(余弦)を返す
d
defined未定義値かどうかを判別する
delete指定された配列要素を削除
delete指定されたハッシュ要素を削除
dieエラーメッセージを出力しPerlスクリプトを終了する
e
eachハッシュに含まれている要素を順に取り出す
exists指定したキーがハッシュに存在するかどうか確認
exitPerlスクリプトを終了する
expeのべき乗を返す
h
hex16進数を表す文字列を10進数に変換
i
index文字列の中に部分文字列が含まれるか検索し、最初の位置を返す
int数値の小数点以下を切り捨て整数部分を返す
k
keysハッシュに含まれている全てのキーをリストの形で返す
l
lc文字列を全て小文字に変換
lcstart文字列の先頭の文字を小文字に変換
length文字列の長さを返す
o
oct8進数/16進数/2進数を表す文字列を10進数に変換
openファイルを開く
p
pop配列の最後の要素を取り出す
printファイルハンドルに対して文字列を出力する
push配列の最後に要素を追加
r
rand乱数を生成して返す
reverseリスト又は配列の要素を逆順に並べたものを返す
rindex文字列の中に部分文字列が含まれるか検索し、最後の位置を返す
s
shift配列の先頭の要素を取り出す
sinサイン(正弦)を返す
split文字列を指定のパターンで分割
sprintf指定した値を別途指定した書式指定文字によって変換し、作成された文字列を返す
sqrt指定した値の平方根を返す
substr文字列の部分文字列を取得又は置換
u
uc文字列を全て大文字に変換
ucstart文字列の先頭の文字を大文字に変換
undef変数や配列を未定義値に設定する
unshift配列の先頭に要素を追加
v
unshiftハッシュに含まれている全ての値をリストの形で返す

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)