文字列

広告

文字列はプログラムから何かメッセージを表示する場合に使用されます。文字列は複数の文字を組み合わせたものであり、アルファベットや数字の他に日本語も使用することが出来ます。

Perlでで文字列を表現する場合にはダブルクオーテーション(")又はシングルクオーテーション(')で囲んで表現します。

"文字列"
'文字列'

具体的には次のようになります。

"abc"
'Watch'
"漢字"

文字列は複数の文字から成り立っています。文字の集まりとして文字列を定義するには最初の文字から最後の文字までをダブルクオーテーション又はシングルクオーテーションで囲うことで、その間にある文字をまとめて文字列として扱います。

ダブルクオーテーションとシングルクオーテーションはどちらを使って頂いても構いませんが、文字列の中に変数が含まれている場合などに動作が異なります。詳しくは変数の箇所で解説します。

では文字列を画面に表示させるような簡単なサンプルを考えてみましょう。文字列を画面に表示するには次のように記述を行います。

print 文字列;

「print」の後にスペースを1つ空け、その後に画面に表示した文字列を記述します。

例えば"abc"という文字列を出力するには次のように記述します。

print "abc";

またシングルクオーテーションを使って次のように記述することも出来ます。

print 'abc';

サンプルプログラム

では簡単なプログラムで確認して見ます。

test1-1.pl

use strict;
use warnings;
use utf8;
binmode STDIN, ':encoding(cp932)';
binmode STDOUT, ':encoding(cp932)';
binmode STDERR, ':encoding(cp932)';

print "Hello";
print 'こんにちは';

上記を「test1-1.pl」の名前で保存します(文字コードはUTF-8です)。そしてコマンドプロンプトを起動し、プログラムを保存したディレクトリに移動してから次のように実行して下さい。

文字列

文字列が画面に表示されます。改行を行っていませんので、2つの文字列が続けて出力されています。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)