任意の文字と繰り返し(量指定子)

広告

文字列の中のある箇所だけはどんな文字であっても構わない場合や、一部の文字が何個連続していても構わない場合などについても1つの正規表現で表すことが可能です。ここでは任意の文字を表現する方法や特定の文字に対する繰り返し指定の方法を確認していきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)